仕事内容はハードなのに毎月の手取りが13万円。

正直、今の給料には不満・・・

でも学歴も他の資格も無いから仕方ないよね・・・

 

SPONSORED LINK

 

お給料が低い事を「しょうがない」と諦めていませんか?

夜勤や残業などで業務内容は大変なのに、
年収が低くて将来に不安を感じている介護士は多くいます。

しかし「介護職だからしょうがない」と、
給料に不安や不満があっても諦めてしまう方が多いのも事実です。

ですが、介護士の仕事は単純な肉体労働ではありません。

  • 様々な事情を抱えた利用者とのコミュニケーション
  • いくつもの業務を臨機応変に対応する対応能力
  • チームを組んで業務をこなす協調性
  • 効率よく作業を進めるためのスケジュール管理能力
  • 日誌や連絡事項をまとめるための文書処理能力
  • イベントやレクリエーションの運営などの企画力

 

ざっとあげましたが、これらは十分なビジネススキルです。

「介護士は専門職だから他の業界で使えない・・・」
と思っているかもしれませんが、
他業界でも即戦力になれる力を持っています。

 

介護職で培った自分の能力は、
どれくらい価値があるのか知りたくありませんか?

もしかすると、あなたの能力なら、
もっと高い年収をもらう事が可能かもしれません。

 

世間一般的な平均年収は?

Original update by : 写真AC

 

そもそも、今貰っている給料は、
平均年収よりも低いのでしょうか?

厚生労働省が毎年、「介護従事者処遇状況等調査結果」と
「賃金構造基本統計調査」から平均的な給料を発表しています。

 

職種 平均基本給
介護職員 常勤 179,680
非常勤 148,110
生活相談員 常勤 208,880
非常勤 215,950
全産業 常勤(全年代平均) 304,000
20~24歳 204,500
25~29歳 237,300
30~34歳 271,700
35~39歳 301,000
40~44歳 328,600
45~49歳 357,300

 

上記の給料には、
夜勤や残業手当は含んでいません。

この平均給料と比較して、
今の夜勤などの手当てを抜いた給料は高いですか?

もし、低いのであれば、
もっと高い給料をもらう事も出来るかもしれません。

特に、今では事務職でも20万円を超える仕事があるので、
待遇改善と給料アップは簡単に狙えるかもしれません。

 

今の労力と給料は見合っているのか?

一般的に介護の現場では、
次のような事に不満を抱えている方が多いのですが、
これに見合うお給料は、いくらくらいが妥当だと思いますか?

  • キツイ、汚い、危険の3Kの職場である
  • 残業が多くてプライベートの時間がほとんど無い
  • 夜勤ありの不規則勤務で体調を崩しやすい
  • 利用者の暴言や暴力にも耐えなければならない
  • 慢性的に人手不足で、一人一人の負担が大きい
  • 人の命を預かっているというプレッシャーがある

 

同じ3Kと呼ばれる建設業は、
職人不足で給料が高騰しています。

また、医師や看護師の給料は高額ですよね。

そう考えると介護士も、

「月に30万円、ボーナスも含めて年収400万円は欲しい」

と思いませんか。

 

実際に、同じ介護職でも施設が違うだけで、
このくらいのお給料が出ている施設も存在します。

例えば、地方公共団体の介護老人福祉施設で、
介護職をしている方の平均年収は約427万円です。

また、事務職のようにデスクワークでノルマもなく、
精神的にも肉体的にも負担が少ないのに、
ある程度の勤続年数を重ねただけで、
介護職よりもお給料が高くなる職場も存在します。

休日も土日で、残業もほとんどなければ、
プライベートを充実させることが出来ますよね。

 

忙しくても、職場環境が悪くても、
その分お給料に反映されていれば、何とか我慢できます。

反対に、お給料が低くても楽な仕事で負担が少ないのなら、
それはそれで納得出来ます。

あなたの今のお給料は、労力に見合っていると言えますか?

 

今の職場で損をしていないか?

Original update by :写真AC

 

実は、勤続年数が長くなるほど、給料面でをしてしまいます。

例えば、地方自治体の介護老人保健施設の、
平均年収427万円と比べてみましょう。

 

施設 年収 (※)との
差額
10年後の
差額
介護労働福祉施設 427万円(※)
今の施設 300万円の場合 127万円 1,270万円
250万円の場合 177万円 1,770万円
200万円の場合 227万円 2,270万円

 

特に、ボーナスがあまり期待できない、
年収200万円くらいの非正規の方だと、
10年後には2,000万円以上も差が開いてしまいます。

地方であったなら、
ちょっとした広さの新築マンションが買えてしまう金額ですね。

同じような労力でもこれだけ差が開いてしまうのです。

 

もちろん、「今すぐ転職をしなさい!」という話ではありません。

ですが、今の能力にどれほどの価値があるのか、
客観的に把握することができれば、
今後の指針を決める判断材料になるのではないでしょうか。

 

今の能力から適切な年収を診断できるツールとは?

適正年収診断ツールでは、
以下の視点から適切な年収を算出します。

  • 自己分析力
  • 将来のビジョン策定力
  • タイミング把握力
  • 企業分析力
  • 交渉・説得力
  • ビジネス基礎能力

 

介護業界で培ったあなたのスキルが、
他業界ではどれほど評価されるのかを調べる事ができるのです。

今よりも数百万円も高い予想年収がでるかもしれません。

 

この診断は、
4つの回答から1つを選択していくだけです。

やってみると、普段から意識している事が多くて、
サクサク進むかもしれません。

 

 

全ての質問に回答すると、適正年収が算出されます。

また、あなたの能力も分析されるので、
客観的に自分の事を知る事ができますよ。

 

 

このサイトは転職サイト大手の「@type」が運営しており、
利用には「@type」の登録が必要です。

もちろん「@type」の登録に料金がかかる事はありませんし、
ツールの利用料もかかりません。

無料で活用する事ができますよ。

(メールアドレスの登録は必要となります。)

 

 

適正年収診断ツールを提供する@typeとは?

 

「@type」は、リクナビやマイナビと同様に、
首都圏を中心に全国展開している大手転職エージェントです。

特徴として職種や性別、働き方などによって転職サイトを分けており、
「アパレル」「営業」「女性」「エンジニア」「IT派遣」といった、
専門の転職サイトを運営しています。

過去の膨大な転職者の情報を活用し質問を設定しているので、
年収予測の正確性はかなり高いものとなっています。

 

転職力診断ツールの使い方とは?

診断は簡単で10分程で終わります。

下記に手順をご紹介します。

① まずはサイトを開いて会員登録

② 名前やメールアドレスなど、必要事項を記入する

③ 転職力診断テストは、考えすぎず直感で答えましょう

④ 次に、個人プロフィールを入力します

⑤ 今までの職務経歴に当てはまるものがあれば、チェックしていきます

⑥ 診断結果へGO

⑦ 自分の強みや弱みが客観的に評価されます

⑧ 診断テストの結果、あなたにピッタリの会社があるかもしれません

 

診断ツールをきっかけに、
今まで知らなかった会社との出会いがあるかもしれません。

興味があれば、応募してみても良いですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

介護職は“仕事はキツいのに低賃金”と言われることが多いため、
働いている方もそれで納得してしまう事があります。

しかし、

「自分の労力とお給料が釣り合っていないのでは?」

と、少しでも疑問に思ったら、
世の中の平均賃金と自分のお給料を比べてみましょう。

 

同じ介護職で仕事内容もほとんど変わらないのに、
施設によっては年収で100万円以上も差が出ることがあります。

また、事務職など肉体的にも精神的にも負担が少ないのに、
介護職よりもお給料が高い事もあります。

介護職で培った能力がどれくらい価値があるのか、
今後の為にも一度調べてみてはいかがでしょうか?

 



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです