40代だけど社会福祉士を目指すことはできる?

効率よく資格が取得できるポイントが知りたい!

 

SPONSORED LINK

 

学生の頃のように勉強が出来るか不安・・・

資格の勉強なんて長年していないのでやり方を忘れた・・・

40歳からでも社会福祉士として働けるのかな?

 

社会福祉士は資格取得までの道のりが特殊で、
ルートはいくつか存在します。

そのため、
効率良く勉強をしなければ試験までに間に合わず、
不合格や途中で挫折をしてしまいます。

ポイントを抑えて効率良く勉強すれば、
働きながらでも社会福祉士の資格を取る事が可能なの
でぜひ参考にしてみて下さい。

社会福祉士のなりかたは?

1

Original update by:glow

 

社会福祉士になるには様々なルートがありますが、
最終的には国家試験の合格が必要になります。

しかし、
いきなり国家試験を受けることはできないので、
まず受験資格を得る必要があります。

 

受験資格を得るのに1番スムーズなのは、
福祉系の4年制大学を卒業することです。

専門大学や短期大学の場合は2年の過程を修了ののち、
実務経験を1年~2年積むことで資格が得られます。

 

一般的な大学を卒業した場合も、
実務経験と一般養成施設に1年以上通学することで

受験資格を得ることが可能です。

 

働きながら社会福祉士の資格と取ることは可能?

もちろん、社会人になった後で、
働きながら社会福祉士の資格を取得する人もいます。

その場合は最終学歴によって、
どうやって進めていくかが変わってきます。

・一般大学や短期大学を卒業した

この場合は福祉に関する一般養成施設に通って
卒業することで受験資格を得ることが出来ます。

福祉関係の知識を得ることが出来れば、問題ありません。

・福祉系の大学や短大を卒業した

この場合は、
社会福祉士になるために足りない知識を学ぶ必要があります。

やはり一般養成施設に通うことが近道と言えるでしょう。

・大学も短大も出ていない

こういった場合は、
働きながら大学卒業資格を得ることができる
通信制大学」に通ったり

相談員としての働きながら実績を4年以上積んで、
一般養成施設に通うことで受験資格を得ることが出来ます。

 

福祉系の仕事というのは
実戦経験がものを言う仕事なので

資格がない状態から、
相談員として雇ってもらい、
働きながら資格を取得するのが近道といえますね。

 

社会福祉士の応募に必要な書類とは?

実際に社会福祉士の試験を受けたいと思った時には
何を用意すれば良いのでしょうか。

社会福祉士の試験を受けるには
必要な書類を集める必要があります。

 

必要書類は
受験資格や区分によって書類に違いがある場合があるので

あなたの受験がどの区分に該当しているか確認しましょう。

 

詳しいことは試験の実施団体である
社会福祉振興・試験センターのホームページ

確認することができますよ。

 

社会福祉振興・試験センター

 

一般的に必要な書類は以下の通りです。

 

・受験申込書

・受験手数料振替払込受付証明書添付用紙

・受験用写真確認票

・実務経験証明書

・従事日数内訳証明書

・卒業(見込)証明書

・教科目および単位履修(見込)証明書

・卒業証明書

・受験資格確定済申出書

・戸籍抄本

 

 

結構な書類の量がありますね。

試験を受けるためには
福祉系の大学の卒業証明書受験する資格があると分かる書類が必要です。

 

また実技試験免除を受ける場合には、
以下の書類が必要です

 

・介護技術講習修了証明書

・介護技術講習受講決定通知書

・実技試験免除確定済申出書

・実務者研修終了見込証明書

この中からいずれか1枚の提出が必要とされています。

更に介護等施設での実務経験がある方が受験する場合には
実務経験証明書」「従事日数内訳証明書」は
欠かすことができません。

社会福祉士の資格を取得する為のポイントは?

2

Original update by:acworks

 

働きながら社会福祉士になろうとする人はどのくらい?

 

働きながら社会福祉士の資格を受験する人の割合は
約40%を占めています。

働きながら資格を取得した人は
どのように勉強をしてきたのでしょうか。

・試験までに何をいつまでに勉強するか計画を立てる

・時間をかけて勉強をするのでなく数をこなす

・モチベーションを高く保つ

○試験までに何をいつまでに勉強するか計画を立てる

試験範囲は人体の構造から
心理学、地域福祉の理論や経営など多岐に渡ります。

苦手な教科には時間をかけなければなりませんし、
得意な教科に過剰な時間をかけるのは得策ではありません。

 

最初に各科目に対してどのくらい時間をかけるのか?

何を覚えなければならないのか?

といった事を計画立てておきましょう。

 

テキストには予め試験に出るカ所にチェックを付けておき、
その周辺の内容を集中的に覚えるだけで効率よく点数が稼げるようになります。

○時間をかけて勉強をするのでなく数をこなす

人間の脳は忘れやすく出来ています。

そのため、時間をかければ理解が深まるかと言うとそうではなく、
毎日繰り返して読む方が記憶に残ります。

参考書や過去問をスピーディーに
何度も繰り返し読んで理解を深めるようにしましょう。

 

ちなみに、試験は全てテキストから出題されます。

すべてのテキストを最低は3回読み直すだけでも、
模擬試験の点数がグッと上がりますよ。

○モチベーションを高く保つ

モチベーションが保てずに途中で勉強を諦めてしまう方もいます。

 

・社会福祉士になってどんな仕事をしたいのか?

・何故、この仕事がしたいのか?

など、資格の合格をゴールにするのではなく、
その先のビジョンをハッキリ思い浮かべる事が
モチベーションの維持に繋がります。

そして、ビジョンを明確にしておく事で
面接などでもハキハキと応対が出来るようになります。

 

また、同じ志をもった方と食事にいくだけで、
モチベーションが上がったり、有益な情報が入ってくる事もあります。

目的を持って、積極的にそのような場に出かけるのもおすすめです。

 

社会福祉士の資格取得|まとめ

いかがでしたか?

 

社会福祉士になるのであれば、
国家試験に受かり資格を取得する必要があります。

その為にはまず、受験資格を得ることが重要です。

 

受験資格を得るためには、
大学に通ったり、養成施設に通う必要がありますが

働きながら取得するなら、
通信制の大学を卒業するという方法もあります。

 

働きながら資格取得を狙う場合は、
モチベーションの維持が難しいところです。

何故、社会福祉士になりたいのか、
何がしたいのかという目標を明確に持っておくことが重要です。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです