最近祖父母の物忘れがひどくなっている気がするけれど、
もしかして認知症

認知症と普通の物忘れの違いを見極める方法とは?

 

SPONSORED LINK

 

  • 最近物忘れが多い
  • おしっこを漏らす事がある
  • 妄想で話をするようになった

 

高齢になるほど認知症になる可能性が高くなり、
すでに潜在的に認知症予備軍を
持っている人も少なくありません。

しかし普段の生活の中で年を重ねれば
「物忘れ」がひどくなるのも必然的です。

 

では、
「物忘れ」と「認知症」は何が違うのでしょうか。

 

ここでは認知症の前兆や物忘れとの違いを知ることで
身近な人の認知症に気づけるような
知識と対応策を学んでいきましょう。

 

認知症の前兆にはどんなものがある?

5_355_1

Original update by:acworks

 

まずは一般的にいわれている
認知症の前兆を確認していきましょう。

こんな症状が現れたら「もしかして認知症?」
と疑っても良いかもしれません。

 

  • 大好きだった趣味の時間が減り始めた
  • 2つのことが同時にできなくなった
  • 複雑な内容の話についてこれなくなった
  • 何度も言っている場所なのに、自分のいる位置が分からなくなる

 

認知症の前兆として現れやすい症状です。

 

例えばカメラで撮影することが趣味だったのに
外に出ることがなくなったり、
カメラ自体を持ち出さなくなったなど、

趣味に費やす時間が減った場合は
認知症予備軍の可能性があります。

 

家でゴロゴロしていることが増えたり、
無気力になっていることが増えると
認知症をどんどん進ませる原因にもなりかねません。

 

2つのことが同時にできない
複雑な内容の話についてこれないというのは
明らかに脳の中で老化が進んでいることを表わしています。

話についていこうとするのを諦めてしまうと、
症状はどんどん悪化してしまいます。

 

こんな点に気づいたら認知症を疑うようにしましょう。

いつも買い物に行くスーパーや
お気に入りの公園のはずなのに、
帰ってこれなくなったり、道が分からなくなるのは、
認知症の前兆の可能性があります。

 

自分が置かれている状況を認識する能力が
低下しているということです。

症状が進むと季節が分からなくなったり、
朝昼晩が分からないといった症状も出始めます。

 

認知症が進行するとこんな症状も出てくる!

認知症が進行すると上記したこと以外にも
様々な症状が出てきます。

中には認知症と関係ないような症状までも
誘発することになるのです。

 

元々持っている性格の個性が強く現れる

人は他の誰かと接する時、
無意識に自分を良く見せようとして
本来の性格を隠して接しようとします。

猫を被るという行為に似ていますね。

 

しかし認知症が進行すると
自分の中で制御をかけることができなくなり
元々持っている個性が強く現れるようになります。

特に怒りっぽくなった神経質になった
という変化に気づいた場合は
認知症を疑う一つの目安になります。

 

作る料理の味が変わる

これは主婦をしている女性に多い症状ですが
始めは忘れっぽいだけだったのに、
そのうち料理の味が変わりだすことがあります。

これは味見をしなくなったことから
味の変化に気づけないことや、
味覚を感じる脳の動きが鈍くなったことで
味が変わるといった理由が挙げられます。

 

周りの人が気づいてあげられれば、
認知症の早期発見にもなります。

 

不眠になったり睡眠障害になる

夜なのによく眠れない、布団に入っても寝つけない
という日が増えたのであれば、
認知症が進行している可能性があります。

 

脳に現れる老人班やアミロイド班と呼ばれる
特定のタンパク質の異常集積は、
アルツハイマー型の認知症の特徴であると考えられています。

脳にアミロイド班が表れ始めると
正常な睡眠・覚醒のサイクルが乱れるとされています。

 

「最近よく眠れない」などと言い始めたら、
ちょっと注意して様子をみてみましょう。

 

認知症と普通の物忘れとの違いってある?

5_355_2

Original update by:紺色らいおん

 

シロウトの目で見ている限りでは、
なかなか認知症とは判断できないのが現実です。

何故なら、記憶力は20代をピークに
加齢と共に減退していくからです。

 

  • 年齢を重ねるにつれて、
  • 人の名前が思い出せない
  • 見た映画のタイトルが出てこない
  • 道が覚えられなくなった
  • 「アレ」や「ソレ」で表現することが多くなった

 

など、身に覚えがある人も多いはずです。

しかしこんな症状が出たからと言って、
認知症とはとても言えないですよね。

 

そこで、物忘れと認知症の違いを知っておきましょう。

 

加齢に伴う物忘れはコレ!

  • うっかり約束の時間を忘れてしまった
  • 眼鏡をどこにしまったか忘れてしまい、探している

 

こういった場合はただの物忘れです。

健康な人の物忘れの場合、
「約束をしたこと」「眼鏡をしまったこと」は覚えています。

 

要するに
「自分が忘れているんだ」ってことを覚えているのです。

 

認知症かもしれない物忘れはコレ!

  • 印鑑を持ってきてと頼んだのに音沙汰がない
  • 約束の時間になっても来ないので迎えに行ったら約束を忘れていた

 

印鑑を頼まれた記憶がない、約束をした覚えがない
という状態なのです。

 

結果、これで相手に責められると
「印鑑がないのは誰かに盗まれたから」とか
「約束なんてそもそもしていない」などと
怒りだすことがあるのです。

 

認知症の前兆が出てきた場合はどうする?

認知症の前兆が見えたら、
なるべく早急に専門医を受診することをおすすめします。

しかし意外に困るのが、
本人が病院に行くのを嫌がる時です。

 

周りから見れば明らかにおかしいのに、
本人が「ただの物忘れ」だと
病院に行きたがらないことがあります。

 

だからといって、無理やり連れて行ったり、
騙してまで連れて行くのはおすすめできません。

認知症の人はすぐに騙されたことに気づきますし、
家族の絆に亀裂が入る可能性があります。

 

周りが気づくくらいの症状になれば、
本人も「以前とは違う」という
違和感を抱いているはずです。

それは知らない間に自分が変わってしまう、
この先どうなるのか分からないといった
大きな不安となってのしかかってきます。

 

それなのに家族に無理矢理病院に連れて行かれたり、
騙そうとする行為があれば、もっと不安になって、
頑なに抵抗しようとするでしょう。

 

ではどうしたら病院に行ってくれるの?

これは本人と向き合って事象を説明し、
本人が納得するまで説得することです。

説明したって病院に行くわけがない
と思うかもしれませんが、
本人が納得することが早期治療にも役立ちます。

 

最近の物忘れの状況を紙に書くなどして
分かりやすく説明したり、
早めに治療すれば症状が良くなることなど
明るい話題で優しく問いかけましょう。

そして最後に付け加えてほしい言葉は
家族のために診てもらって欲しい
ということを伝えます。

 

認知症の人でも
家族への愛情や気遣いは残っているものです。

納得して受診することで、
例え認知症だと判断されても
治療に積極的に取り組んでもらえるのです。

 

認知症の前兆|まとめ

いかがでしたか?

 

物忘れと認知症はなかなか見分けがつかないほど
似ている症状なのは事実です。

しかし、一緒に生活している家族に変化があれば、
それが「ちょっと違う」ことに気づくでしょう。

 

闇雲に疑うのは良くないですが、
相手の年齢や日頃の生活から考えて

「もしかして…」

と思った時が、
認知症の症状を疑うべき時なのかもしれません。

 

病院に連れて行くときは無理矢理連れ出したり、
他の用件でだますのではなく、
心配しているという気持ちを素直に伝えて、
納得した上で一緒に足を運びましょう。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです