暑くなると、汗の臭いが気になる・・・

噂されてないよね?

なにかいい対策方法ってないのかな??

 

SPONSORED LINK

 

介護をする際に問題となるのが「汗の臭い」

 

暑い夏の時期は特に汗の量が多くなりますが、

介護業務は体を動かす事が多い為、余計に汗をかきやすくなります。

 

「私の体臭って気になる?」と誰にでもフランクに相談できる人は数少なく、なかなか相談ができないのが体臭の問題。

 

ここでは、汗の臭いの原因と対策についてまとめていますので、ぜひ汗対策として参考にしてみて下さい。

 

汗の臭いがクサイ原因とは?

5

Original update by : 写真AC

汗の臭いがくさい原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

・不規則な生活による睡眠不足や食生活の乱れ

・しっかり入浴せずシャワーを浴びるだけで済ます

・汗をかくたびに拭くのが手間で後回しにしている

 

実はこれらの行動が臭いの原因になっているのです。

 

○食生活の乱れ

介護士の仕事は不規則なことが多く、決まった時間に食事が取れない、また忙しくてゆっくり食べることが出来なかったりします。

実はその食事内容が、汗が臭う原因になります。

簡単に油の多いおかずが入ったお弁当やスナック菓子などで食事を済ませていると、

皮膚から分泌される皮脂も増えてしまい、酸化したときの臭いがきつくなります。

 

○入浴はシャワーで済ませている

仕事が終わったあと、疲れて時間がない、朝もゆっくり出来ないといった理由から入浴はシャワーで済ませている、ということはないでしょうか。

しかしシャワーだけで済ませてしまうと、体がしっかり温まらず汗が出ません。

毛穴の奥に溜まった老廃物は汗と共に流す事が出来るのですが、シャワーだけではこの臭いの原因となる汚れが完全に洗い流せず、残ったままになってしまいます。

 

○汗をかきっぱなしで放置している

汗自体は無臭ですが、汗をかいた後周辺の肌の老廃物と混じることで、雑菌が発生し臭いの原因となります。

どうせまた汗をかくのだから、と放置していると臭いはどんどんきつくなっていきます。

また介護の仕事では、冷房の効いた部屋にいることが多いため汗をかかなかったり、力仕事で急に汗をかいたりと極端になりがちです。

かいた汗を拭かなければ、汗が濃いものになります。

それがさらににおいを強くする原因になります。

 

ではその対策について、詳しく見ていきましょう。

 

介護をする時に知っておくべき汗対策とは?

介護をする時に知っておくべき汗対策とはどのようなものでしょうか?

 

汗は体にとって必要な働きをするものです。そのため汗をかかない対策ではなく、

汗をかいたときに取るべき対応が必要となります。

 

○食生活の改善

不規則な時間に食事をすると、どうしても油を使った肉などの簡単な料理になりがちです。

しかし肉が多い料理は体臭がきつくなる原因になります。

抗酸化食品である野菜や果物、大豆などを積極的に取り入れましょう。

またヨーグルトや海草類も効果的です。

またねぎやニンニクといった臭いの強いもの、辛いものも汗の臭いが強くなるので

食べ過ぎないよう注意しましょう。

 

○日頃から汗をかくような運動をする

少し汗ばむ程度の運動をするだけでも、汗の臭いは軽減できます。動き回ることが難しくても、座ったままでも出来る運動など、すこしでも体を動かすことで

汗をかきやすい体質になります。

そうすると濃い汗がさらさらになり、臭いが軽減されます。

また入浴の際はしっかり湯船につかり、体を温めることで汗や老廃物を取り除けます。

 

○清潔にする

汗をかいたらこまめに拭き取る、濡れた服を取り替えるだけでも臭いは軽減されます。

このほか消臭衣類や消臭タオルなど、臭いを軽減してくれるグッズも多く出ているので活用するようにしたいですね。

 

○入浴介助など汗をかきやすい作業をするときには、保冷剤を首にはったり体を冷やしてから作業をおこなう

 

では介護中によくある臭いの原因について詳しく見ていきましょう。

 

クサイ原因は汗の臭いだけじゃない!介護中によくある臭いの原因とは?

介護中によくある臭いの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

実は介護をしているときに気になるくさい臭いの原因は、汗だけではありません。

汗以外の原因には、以下のようなものがあります。

 

・入浴できない事による高齢者の体臭

 

○入浴できないことによる臭い

自宅での介護の場合、入浴介助はかなりの負担となるため、

毎日は入浴が難しくなります。

そのため洗髪もできなくなり、頭皮に汚れがたまったり、汗がこもり臭いの元となります。

 

○おむつをしていることによる臭い

自力でトイレに行けない場合、また行くことは出来るが失敗することが多いためおむつをしている介護者の場合、汗がおむつにこもりやすくなります。

排泄物の臭いと共に、汗の臭いが残ってしまいます。

 

○体を動かすことが少ないことによる臭い

自宅での介護の場合、エアコンの効いた部屋で過ごすことが多くなるため、

汗をかくことが少なくなります。そのため寝ているときにかく汗は老廃物が詰まった

濃い汗となり、臭いがより強いものとなってしまいます。

 

ではこれらの原因をなくし、すこしでも臭いを減らすためにはどのような対策を立てるべきでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

高齢者の汗の臭い対策とは?

6

Original update by : 写真AC

 

高齢者の汗の臭いの対策には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

・入浴できないときの汗対策

・おむつによる臭いの軽減

・汗をかけるようにする対策

 

を考え、実行することで、介護に特有の臭いを軽減できます。

 

○入浴できないときには清拭をおこなう

入浴できない場合は清拭をするのが効果的です。

清拭をすることで、皮膚表面の汚れを取り、体を清潔に保ちます。

またマッサージ効果により、血行がよくなるだけでなく、手足を動かすことで関節が硬くなることを防ぐ効果もあります。

ただし高齢者は皮脂の分泌が少なく拭きすぎると炎症を起こす可能性があるので、保湿もしっかりするようにしましょう。

また頭皮の汚れを取るために、蒸しタオルをつかったり、水を使わないシャンプーを使うのも効果的です。

 

○おむつの臭いを軽減する

おむつを替える際には、おむつだけでなく下着や寝間着も一緒に替えるようにしましょう。

さらに枕カバーやシーツをまめに替える、洗濯が出来ないベッドやソファーには

消臭スプレーを使うと効果的です。

 

○汗腺トレーニングをする

いい汗をかくことで、濃い汗がさらさらになります。そのための汗腺トレーニングを入浴時に行いましょう。

浴槽にやや熱めの43度から44度のお湯を少なめに張ります。

そして両手のひじから先と、両足のひざから下だけを10分から15分ひたします。

この手足高温浴を行った後、湯船に水を加えて37度から38度のぬるめのお湯にし、

みぞおちまでつかる半身浴を10分から15分行います。

この入浴方法で、汗腺の活動が活発になり、いい汗がかけるようになります。

 

ただし70歳以上の高齢者の場合は、皮膚感覚が弱くなっているため、汗がでなかったり、逆に皮膚が赤くなってしまう場合があります。

お湯の温度は42度から43度に設定するようにしましょう。

 

介護の汗対策|まとめ

 

力仕事の多い介護職では、汗の臭いで悩んでしまう方も多くいます。

 

その原因の多くが、食生活や不規則な生活などによるもの。

少し私生活を見直すだけで、改善する可能性は高いです。

 

また、介護者自身にも臭いの原因はあります。

臭いが介護者のストレスとならないように、しっかりとケアをしたいですね。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです