ボーナスのシーズンだ!

でも、介護職の新人もボーナスはもらえるの?

今後、ボーナスを増やすこともできる!?

 

SPONSORED LINK

 

ボーナスの時期が近付くとワクワクしてしまいますよね。

そもそも介護士のボーナスはどのくらいが平均なのでしょうか。

 

社会人として働くからには
報酬がないと続けられないのは誰でも同じです。

その一つにボーナスの支給があります。

ここでは介護職のボーナスの平均や
新人でももらえるのかなど気になる部分を書いていきます。

また、ボーナス制度がない職場もあるので、その辺もまとめています。

介護の仕事でボーナスはどれくらい出るの?4ヶ月分も貰えるの?

1

Original update by:akizou

 

介護士は給料が低いと言われることが多いですが

実は給料が安い分、ボーナスが多めという施設は結構あります。

 

そんな背景もあって、介護士の給料が安いのか、平均的なのかは

毎月の給料で比較するのではなく、年収で比較した方が良いでしょう。

 

それでは介護の仕事ではどのくらいのボーナスが平均なのでしょうか。

これは働く施設の実績にもよります。

 

しかし、
平均となると、大抵1ヶ月分または2ヶ月分は出るのがほとんどです。

あくまで平均なので、
中には2.5ヶ月分も出るという施設もあれば、
1ヶ月に満たないという場合もあります。

 

また、毎年コンスタントにもらえる場合もあれば

去年は出たけれど、今年は出なかった、
または減ってしまうということも考えられます。

ボーナスの金額で転職を考えるべき?

あまりにボーナスが少ない、またはもらえない年があるなど

ボーナスに不満があると、転職を考える人がいます。

 

一般的に毎月のお給料がそんなに高いわけではないので

ボーナスにも望みがなければガッカリする気持ちは分かります。

 

しかし、
ボーナスがもらえるということだけでも、ありがたいことです。

前年度の実績によりボーナスは決まってくるので、
経営が厳しければボーナスの額に差が出るのは仕方がありません。

 

それでも施設側がボーナスを還元してくれるのであれば、
転職を急ぐ必要はありません。

中にはボーナスがでない、
ボーナス制度を設けていない施設もあるのです。

介護の仕事でボーナスなしって本当?激減する事ってあるの?

介護の仕事をしている中で、
平均的にボーナスがもらえるのであれば

そこで一生働くと心に決めるのも良いでしょう。

 

しかし中にはボーナスが出ないという施設もあります。

ボーナスが出ない裏には、こんな理由があります。

 

・ボーナス制度を設けていない

・経営が厳しい

・経営者が使い込んでいる

 
ボーナス制度を設けていない場合は、
それが求人にも載せてあったはずなので

お互いに了解のうえで契約成立しているはずです。

 

ボーナス制度がない施設は、
基本給が高い場合もありますので

毎月の給料が
一般の介護士の給料にくらべて多いのではないでしょうか。

 

初めから制度がない場合は良いのですが、
問題なのは経営が厳しい場合や

経営者が使いこんでいるという、
とんでもない理由の場合です。

 

そんな施設では長く働くには条件が悪すぎますので

すぐにでも転職を考えた方が良いでしょう。

 

どこも同じ」と考えずに、
一般的なボーナスの額を知ることは

この先の人生設計をする上で非常に重要です。

新人にボーナスはでるのか

新人として入社して初めてのボーナスが近づいてきました。

新人がボーナスをもらえるかは、その施設によります。

・新人はボーナスなしと決められている

・入社して半年を過ぎないとボーナスはなし、など期間を設ける

・新人は他のスタッフよりも少ないがボーナスはでる

 
などなど、その施設によって決めることができるので

そこは求人票に書かれているか確認したり、
先輩に聞いてみるのもありです。

 

中には新人でも
他のスタッフと同じようにボーナスが支給されるという

太っ腹な施設もありますが、といえます。

 

他の社員が2ヶ月分支給されるなら、新人は0.5か月分など

少ないですが多少は支給される、というパターンが多いでしょう。

介護の仕事でボーナスアップを狙うには?

2

Original update by:acworks

 

あなたの勤める介護の職場が
ボーナスを支給しているのであれば

次に考えるのはボーナスアップをする方法です。

 

ボーナスは一般的にも「基本給」基準になってきます。

毎月のお給料の○ヶ月分というのが、
ボーナスの基本的な考え方だからです。

 

ということは、基本給をアップさせれば、
必然的にボーナスもアップするのです。

では、
基本給をアップさせるにはどうすればいいのでしょうか。

 

・長く務める

・資格取得をして手当てをもらう

・もっと条件のいい職場に転職

 
勤続年数が上がれば少しですが基本給がアップします。

でも現状は、
あまり期待できないので微々たるものと考えましょう。

 

転職という方法もありますが、良い条件の介護現場では

辞める人も少ないので、なかなか狭き門になります。

 

そうなると、
有力なのが資格取得による手当を付けてもらう方法です。

 

中には資格を取っても責任だけが重くなって、
給料は上がらないという人がいますが

実際に数字を見てみるとそうも言っていられないと言えます。

 

介護福祉士の資格保有者の
給料の平均を調査した結果、236,596円となりました。

これを介護職員初任者研修と無資格者とで比較してみましょう。

・介護職員初任者研修…212,120円

・無資格者…196,432円

 
結果、介護職員初任者研修とは24,476円の差があり

無資格者とは、なんと40,164円もの差があることが分かります。

 

これがボーナスに反映されるとなると、
かなりの差が生まれるのが分かりますね。

 

手当分がボーナスになって反映されると考えれば

資格取得は決して無駄なものではありません。

介護の仕事でボーナスはどれくらい出るのか|まとめ

いかがでしたか?

 

介護の仕事でのボーナスは
勤める施設によって対応が異なります。

初めからボーナス制度がないと言われている場合でない限り、
ボーナスも出せない施設はちょっと考えた方が良いでしょう。

 

新人の場合も
最初からボーナスが出るのか、少なめなのかなど

さじ加減は働く施設が握っています

 

ボーナスアップを狙うなら、
基本給を上げることが前提です。

資格取得などを積極的に活動して、未来の自分に期待しましょう。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです