デイサービスの業務内容が
自分の性格には合わない気がする。

転職した方が良いと思うのだけど、
その一歩がなかなか踏み出せない・・・

 

SPONSORED LINK

通所介護事業所、通称デイサービスセンターとは、
要支援または要介護1から5の人に対して

 

  • 健康チェック
  • 日常動作訓練
  • 入浴
  • レクリエーション

 

などを行う施設です。

高齢者を自宅まで送迎し、在宅介護の家族の負担軽減や、
引き籠りがちな独居老人の社会参加を支援します。

 

他の介護施設に比べて勤務が昼のみなので
生活のリズムが崩れにくく、また求人数も多いため、
介護職初心者の方の初めての職場になることも多いです。

 

でもデイサービスの仕事って、
介護職の中でも特に向き不向きのある仕事なのです。

 

デイサービスに向いている性格って
どんなものなのでしょうか。

仕事を辞めるとしたら、
どんな選択肢があるでしょうか?

 

デイサービスを辞めようか悩んでいる方、
是非、参考にしてください。

 

デイサービスに向いている性格とは

1_69_1

Original update by : イラストAC

 

デイサービスでの一日の仕事内容を確認しながら、
どのような性格の方が向いているのか見ていきましょう。

 

  • 08:30 送迎
  • 09:00 到着順に看護師や介護職員が健康チェック
  • 09:30 入浴準備やレクリエーション準備
  • 10:00 入浴サービス希望者に入浴介助
  • 11:00 レクリエーションの実施
  • 12:00 昼食の提供 食事介助
  • 13:00 個別のクラブ活動やレクリエーションの実施
  • 15:00 おやつの提供や理美容サービスの利用など
  • 16:30 送迎
  • 18:00 ミーティング

 

もちろん各施設によって違いますが、
一般的な施設での一日の流れはこんな感じになります。

 

デイサービスが他の介護施設と違っているのは
レクリエーションの充実度です。

介護の仕事だけを黙々とやる、
そういうイメージでこの仕事に就くと
かなり違和感を持つと思います。

 

  • 明るい
  • 体力がある
  • 臨機応変に動ける
  • 忍耐力がある

 

これらはどの介護施設でも必要な要素になりますが、
デイサービスには、それプラス、

 

  • サービス精神がある
  • 人を楽しませることが出来る

 

という要素が要求されます。

 

ノリの良い体育会系の方には簡単な事でも、
人前に出るのが苦手な方や、大人しい性格の方は
ハードルが高い!」と感じてしまうわけです。

 

辞めたいと思ったらどんな選択肢があるか

では実際にデイサービスの仕事に就いてみて、
アレ!?向いてないかも?と思ってしまったら
どうしたらよいでしょうか。

 

まず、今自分が置かれている状況を
客観的に見てみましょう。

 

  • 入浴や食事介助など、介護の仕事自体は好きですか?
  • 職場の人間関係は良好ですか?
  • レクリエーションは苦手ですか?
    (それは慣れれば大丈夫ですか?二度とやりたくないレベルですか?)

 

自分が何について不満を持っているのか
よく整理してみましょう。

慣れてくれば解決するものなのか、
それとも根本的に合わないものなのか、
よく考えてみてください。

 

特に入ったばかりの新人さんの場合、
あまりの忙しさに右も左も分からなくて
パニックっているだけかもしれません。

そんな時は、もう少し様子を見ることも大切です。

 

では良く考えた末に辞めると決心したら、
次にどんな選択肢が待っているでしょうか。

状況別にまとめてみました。

 

デイサービスの業務内容は気に行っているが、人間関係にうんざりしている場合

デイサービスは星の数ほどあります。

施設の規模や、オーナーの考え方などによって、
施設の雰囲気もかなり違ってきます。

 

どの施設も慢性的に人手不足ですから
他のデイサービスに転職することも可能です。

 

ただ介護職に限らず、どこの職場にも
人間的に尊敬できない人はいるものです。

そのことは覚悟しておきましょう。

 

とにかくレクリエーションが苦手!な場合

一対一なら心を込めて介護できるけど、
大勢の人の前で話すのはどうしても苦手!

というなら、デイサービス以外の介護施設を検討してみましょう。

 

訪問介護やグループホームへの転職
考えてみてはいかがでしょうか。

 

介護の仕事自体が自分には向いてない場合

自分はお年寄りのお世話をすることが
好きだと思っていたのに、
実はそうではなかったみたい。

そういう事ってあると思います。

 

仕事と割り切って淡々と続けることも出来ますが、
イヤイヤ介護職を続けるのは、自分の心を
欺いているような気がしてきますよね。

こういう気持ちって
お世話される高齢者にもいずれ伝わります。

 

一度介護の仕事から離れて、
別の業界への転職を検討してみましょう。

 

デイサービスからの転職方法

1_69_2

Original update by : 写真AC

 

自分を客観的に見つめた結果、
転職を決意したのならスグに実行に移しましょう。

 

まず、退職の申告
いつまでに行わなければいけないのか、
就業規則等で確認しましょう。

一か月前までに申告するのが一般的です。

 

次に、仕事を辞めてから転職活動するのか、
在職しながら転職活動をするのか、
手順を決めましょう。

どちらにもメリット、デメリットがあります。

下で見ていきましょう。

 

仕事を辞めてからの転職活動

■メリット
時間を掛けて情報収集が行える。
突然の面接にもすぐに対応できる。

■デメリット
収入が途絶えるため、ある程度の預金が必要。
失業期間が長引くリスク有り。

 

在職しながらの転職活動

■メリット
収入が途切れることが無い。
次が決まっているため慰留されても断りやすい。

■デメリット
転職活動に割ける時間が無い。
急ぎの求人などに応募できない。

 

今、手元に全く預金が無いのであれば、
在職しながら活動するしかないですよね。

それぞれのメリット、デメリットを踏まえて
退職希望日を決めましょう。

 

転職活動はハローワーク
転職情報誌で探すのも良いですし、
派遣会社やインターネットの求人サイト
登録しても良いです。

知人に声を掛けて紹介してもらう、
という手もあります。

幅広く情報収集しましょう。

 

後は引き継ぎをしっかりと行うこと。

マニュアルなど文章で残しておけると良いですね。

 

デイサービスからの転職を成功させるポイント

転職を成功に導くにはポイントがあります。

 

まず、ブレないこと!

 

ずっと辞めたいと思っていたけれど、
自分が辞めたらもっと人手不足になるし、
利用者にも迷惑を掛けてしまうし・・・

と思い悩んで先延ばしにしていた方は、
スパッと割り切って下さい。

 

就業規則どおりに
前もって退職の申告をしたのならば、
その後の事はその施設の責任者が考えることです。

慰留されてズルズルと続けていても、
不満が解消されることも無く、
ただ年齢が上がっていくだけです。

 

また、今回の失敗を糧にして、
自分自身に合う職場を見つけることが大切です。

自分の中で、譲れることと譲れないこと
しっかりと見極めておき、
情報収集はしっかりと行いましょう。

 

面接では退職理由を聞かれると思いますが、
ネガティブな受け答えではなく、
出来るだけポジティブに言い換えましょう。

 

例えば、

「デイサービスでのレクのテンションの高さが苦痛で堪らなかった」

だと、受ける印象はネガティブになりますが、

 

「高齢者一人一人の性格にあった、心を込めた介護がしたかった」

だと、優しい印象になります。

 

あとは、履歴書、職務経歴書は
しっかりと記入すること。

あなたの誠実さが伝わります。

 

デイサービスを辞めたい|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

デイサービスは日勤で、
しかも土日が休みの施設も多いので
介護職の中では働きやすい職場ともいえます。

 

しかしどんな人でも勤まるわけではなく、
向き不向きがハッキリした職場でもあります。

自分は職場のどんな点に不満をもっているのか、
どうしたら解消されるのか、
じっくりと心の声を聞いてみましょう。

 

そして、転職を決心したら
情に流されないで行動しましょう。

きっと、自分にピッタリの職場が見つかりますよ。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです