デイサービスの夏祭りってどんな感じなの?

お年寄りが喜ぶ出し物って何があるかな。

 

SPONSORED LINK

 

夏になると各地で開催される夏祭り!
子供のころから楽しみでしたよね。

 

デイサービスなどの介護施設でも、
お年寄りに夏を楽しんでもらおうと
夏祭り納涼祭を行う施設が増えています。

施設によっては
夏の一大イベントとなっているようです。

 

でも頭を悩ませるのが、イベントでの出し物です。

毎年同じだと飽きてしまうし、
あんまり奇抜なものもお年寄りにウケません。

 

今回は、お年寄りが喜ぶ夏祭りの出し物
について調べてみました。

デイサービスでの夏祭りの企画を考えている方、
是非、参考にしてみて下さい。

 

デイサービスの夏祭りの出し物を考える時のポイントは?

3_88_1

Original update by :写真AC

 

まずは夏祭りの出し物を考える時の
ポイントをまとめます。

 

お金と時間をふんだんに掛ければ
見栄えの良いイベントになるでしょうが、
実際にはそうはいきません。

夏祭りを成功に導くためには、
次の4つのポイントを外さないように心がけましょう。

 

1.お年寄りが楽しめる

メインはお年寄りであることは絶対に忘れてはいけません。

今はやりのお笑いネタやダンスなどのパフォーマンスは、
遊びに来ているお孫さんなどには喜ばれるかもしれませんが、
お年寄りは置いてきぼりにされた気持ちになりませんか?

 

お年寄りでも知っている
という事を念頭に置いて出し物を決めましょう。

 

2.職員だけで出来る

外部のボランティアに出し物を頼む場合もありますが、
いつもお世話してくれている職員の出し物の方が
親近感がわいて喜んでもらえます。

 

職員の意外な一面を見せることで、
今後介護する際にも会話が
スムーズに進むこと間違いなしです。

 

3.予算をかけ過ぎない

室内装飾や出し物の衣装など、
お金を掛ければ見栄えもずっと良くなりますが、
毎年予算をかけられる分けではありません。

夏祭りは確かに一大イベントですが、
無理に華やかにする必要はありません。

 

心を籠めて出し物を考えた事が重要なのです。

 

4.難しすぎない

出し物が難しいとその分練習が必要になります。

でも、ただでさえ毎日忙しいのに、
練習に割く時間なんてそんなに取れませんよね。

練習のために休日出勤が重なったりすると、
職員から不満が溢れ出る事も…。

 

入居者だけでなく、
職員も楽しめる夏祭りである事を意識しましょう。

 

このポイントを押さえつつ、
さらに夏祭りを成功させる秘訣をお伝えします。

 

どんな雰囲気の夏祭りを作るのか考える!

3_88_2

Original update by : イラストAC

 

今年はどんな夏祭りを作るのか?

を最初に考えると、
毎年違った夏祭りが出来るようになります。

 

楽しい夏祭りという事だけではなく、

誰がどうなる事を目的にする夏祭りなのか?

を考えましょう。

 

「家族の絆が深まる夏祭り」とすると、
家族で出来る出し物がメインになってきます。

「海外に旅行をした気分になる夏祭り」とすると、
ハワイなどをテーマにしたイベントとなります。

 

なんでもかんでもと欲張るとまとまりがなくなるので、
1つの大きなテーマを決めて、
それにそったイベントを企画していきましょう。

 

施設によって夏祭りのテーマは異なりますが、
多いのは「ハワイ」や「沖縄」を
テーマにしたイベントです。

 

入り口に立て看板を置き、
紅白幕や提灯、小さいやぐらを組んで
雰囲気を出している施設もあります。

お囃子や太鼓のBGMを流し、
職員がハッピや浴衣を着ると
さらに雰囲気も高まりますね。

 

また、屋台も重要な出し物です。

実際の露天と同じようにはいきませんが、
施設内に屋台風のお店をたくさん並べて、

専門のレンタルショップで本格的な機材を借りると
一層祭りの雰囲気が増しますよ。

 

どんな人を呼ぶのかを考える!

デイサービスの夏祭りの招待客と言えば、
もちろん、いつも通ってくれている
お年寄りの方がメインになります。

 

でも、それだけではありません。

 

ご利用者のご家族の事を考えたり、
地域住民の方の事を考えたり、

どのような方との交流を持つのか
を考えるのも重要なポイントです。

 

ご家族にお年寄りが楽しむ姿を見て
安心してもらう事で信頼関係も築けますし、
ご家族からの要望も取り入れることが出来ます。

 

大規模な施設では、地域を交えた
大々的なお祭りを企画していることもあります。

そのような場合だと、
その地域の町内会や子供会などからも
大勢の方が参加することになります。

 

地域と密着して
より良い介護施設を目指すことを
アピールする場になりますね。

 

他には、ボランティア
来年新卒で入社する予定の学生さんなどを
招待している場合もあります。

 

夏祭りは、様々な方に介護の現場を見てもらい
理解を深めてもらう絶好の機会にもなる為、

相手目線でイベントを企画すると、
楽しんでもらえるイベントにする事ができますよ。

 

お年寄りが喜ぶ!デイサービスの夏祭りの出し物例は?

それでは最後に、夏祭りの出し物例として
いくつかご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

盆踊り

夏の定番ですね。

職員が踊りをマスターして輪の中に導けば、
誰でも簡単に踊れます。

車いすの方も輪に入れますから、
全員で楽しむことが出来ますね。

 

二人羽織

利用者さんに参加してもらうのは
難しいかもしれませんが、
職員二人で出来る簡単な出し物です。

お年寄りはもちろんですが、
二人羽織を初めて見るお子さんにも
大ウケ間違いなしです。

 

クイズ

○×クイズや、懐かしのメロディの
イントロクイズなども良いですね。

小物を使ったり、
優勝者に景品を出したりすれば尚盛り上がります。

 

スイカ割り

元気な利用者さんに参加してもらいましょう。
見ているだけでもワクワクして楽しめます。

もちろん割った後のスイカは皆で頂きます。

 

他にも屋台でヨーヨー釣りを行ったり射的を行ったり、
昔懐かしい出し物が好評のようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

夏祭りはデイサービスの中でも特別なイベントです。

ただ毎年同じ出し物だと
職員も利用者さんも飽きてしまいますので、
担当者は頭を悩ませてしまいますね。

 

ポイントは、

 

  • 夏祭りのテーマを決める
  • どんな人を呼ぶのか考える
  • お年寄りに喜んでもらえる出し物を考える
  • お金をかけるよりも、心を籠める事
  • 職員も楽しめるイベントとする

 

この事を常に念頭に置いて、
夏祭りの企画を考えましょう!



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです