シングルマザーで介護職って大変?

家庭と両立する方法はあるの?

 

SPONSORED LINK

 

離婚や死別でシングルマザーになってしまった場合、
生活が一変してしまいますよね。

結婚後もずっと同じ職場で
働き続けていたなら良いのですが、
専業主婦や短時間のパート勤務だった場合は本当に大変です。

 

今後の生活の事を思えば、
出来るだけ安定した収入が欲しいですが、
子供との時間も大切にしたいと思うと、なかなか難しいですよね。

 

そこで目に付くのが介護職の求人です。

中途採用でも年齢がいくつでも応募しやすい介護職ですが、
シングルマザーが家庭と両立しながら仕事するのは可能なのでしょうか。

 

今回はシングルマザーが
介護職を目指す場合の注意点や、おすすめの資格などをご紹介します。

家庭との両立に不安を抱えている方、
是非、参考にしてみて下さい。

シングルマザーでも介護職をしている方はいる?

1

Original update by : 写真AC

シングルマザーで
実際に介護の仕事をしている方はどのくらいいるのでしょうか。

 

統計はありませんが、
介護職で働くシングルマザーは多いです。

大きな施設では2、3人いることもあるようです。

まず、求人が多くて採用されやすい、ということがポイントですね。

ハローワークでも
シングルマザーへの紹介先として介護施設がよく挙がります。

 

ただし、辞めていく方も多いようです。

仕事がハードな割に賃金が低いのが介護職の問題点です。

安易な気持ちで飛びこんでしまうと、
また就職活動をする羽目になってしまいますので、
その辺りは覚悟しておきましょう。

 

女性が多く、様々な年齢の方が集まっている介護職。

職場に同じような境遇の方がいれば、
シングルマザーへの
対応の仕方も心得ているでしょうから、心強いですね。

 

でも介護職に限らず、
シングルマザーが家庭と仕事を両立するのは大変です。

仕事を探す前に、
どのような点に注意したらいいのか見ていきましょう。

シングルマザーが仕事と家庭を両立する方法は?

一口に介護職と言っても施設によって随分と違ってきます。

特別養護老人ホームなど年中無休24時間体制の施設や、
デイサービスのように日勤のみ土日休みの施設。

勤務体系は施設によって本当に様々です。

まず自分の環境を整理し、
どんな施設なら働けるのか、しっかりと見極めましょう。

 

保育園以外に子供の預け先はありますか?

・子供が病気になっても預かってくれる人はいますか?

夜勤も出来ますか?

まずは、この3点を考えて下さい。

実家のサポートが万全で全てOKならば、
どんな施設でも自分の条件に合う施設に応募出来ますが、

近くに頼れる人がいない場合は、
自分が可能な範囲の仕事を探すしかありません。

 

収入の事を考えれば出来れば正社員に、
と思うかもしれませんが、最初から無理をしないことです。

残業や休日出勤が難しいのであれば、
最初はパート勤務から始めましょう。

 

パート勤めであっても、
子供が急病の時の預け先は見つけておきたいところです。

介護施設は
どこも慢性的な人手不足でギリギリの人数でシフトを組んでいます。

急に休まれると他の職員への負担が増します。

それを快く思わないスタッフもいますので、
市役所などで病児保育施設などを調べておきましょう。

 

介護職の魅力は、
少しずつ勤務時間を増やしたり正社員への登用も可能なところです。

後から預け先を確保できる場合もありますし、
子供が成長すれば留守番も出来るようになります。

長く働くつもりで、
焦らず自分に合った働き方を探してみましょう。

 

介護職の魅力は、柔軟な勤務体制だけではありません。

経験を積めば取れる資格もありますよ。

次に見ていきましょう。

両立をする為におすすめの資格とは?

2

Original update by : イラストAC

資格を持っていれば転職に有利ですよね。

介護職なら働きながら取れる資格があり、
ステップアップしていくことで収入を増やすことが出来ます。

ずっと介護職で働くつもりなら、
家庭との両立に絶対に役立ちますよ。

 

介護職の資格を簡単に取れる順に見ていきましょう。

1. 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

受験資格も無く
決められた講習を修了すれば最短で1か月で取れる資格です。

受講費用は29,000円~。

まずはこの資格を足がかりにしましょう。

2. 実務者研修(旧ホームヘルパー1級と介護研修基礎研修を一本化)

この資格を取得すれば、
次の介護福祉士の受験資格が得られます。

通信教育で受講でき、
介護職員初任者研修の資格を持っていれば、受講期間は約4ヶ月

4ヶ月自宅で勉強し、
8~10回だけ教育施設に通えばいいので、
仕事に支障をきたすことなく受講できます。

3. 介護福祉士

介護職の実務経験が3年以上(1095日以上)で、
上の実務者研修が修了していれば受験できます。

国家資格なので、頑張って取っておきたい資格です。

独学で勉強することも出来ますが、
母子家庭自立支援制度
(資格の学校などに掛かる費用の20%を支給してくれる制度)
などを利用してみても良いでしょう。

介護福祉士の資格があれば、
介護職での転職に非常に有利になります。

4. ケアマネジャー

介護職の資格の中で最高峰

合格率20%と難関資格のため、
保有している方が少なく、収入も一気にアップ可能です。

利用者とその家族の希望に沿った
介護サービス計画(ケアプラン)を作ったりする
事務的な仕事がメインです。

介護業務の実務経験が5~10年以上あれば受験資格が得られます。

 

シングルマザーでずっと介護職を続けるのなら、
是非、ケアマネジャーを目指してもらいたいです。

 

一般的にケアマネジャーの仕事は
土日休みで日勤のみ、という事が多いです。

年齢を重ねて体力的にキツなっても、
事務仕事の多いケアマネジャーなら続けられますし、
お子さんとの時間も確保しやすいです。

 

シングルマザーの介護職について|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

シングルマザーが家庭と両立しながら働くことは大変です。

どうしても収入の多さに目が行ってしまいますが、
安定して長く働ける、という視点も大切です。

 

介護職は重労働の割に賃金が低いので敬遠されがちですが、
勤務時間も柔軟に対応してくれますし、
学歴や年齢に関係なく資格取得もでき、収入アップも可能です。

 

子供と過ごせる時間はあっという間に過ぎていきます。

後悔しない選択をしてくださいね。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです