彼氏が介護職だと結婚できない!?

その理由は給料?

 

SPONSORED LINK

 

 

・毎日仕事でクタクタの彼氏を見ると今後やっていけるのか分からない。

・給料も考えると将来が不安になる。

・休みが合わなくて月に1回も会う事ができない。

 

 

介護職は仕事がきついのに給料が安い、また夜勤などがあって生活が不規則になりがちといったイメージが強いのも事実です。

 

でも本当にこのような理由で、介護職の彼氏とは結婚できないと思われているのでしょうか?

 

実際に介護職で結婚している人の経験談などから、介護職の人と結婚するにあたって心得ておきたいポイントなどをまとめました。

 

介護職は独身が多い?

33

Original update by : 写真AC

 

介護職は独身が多いと聞きますが、どうしてなのでしょうか?

 

介護職に独身が多いのは、介護職だからというだけではありません。

 

・仕事が慣れない若いうちに結婚する人はいない

・資格を取るために経験を積むことを優先している

・結婚相手と巡り会う機会が少ない

 

といった理由があげられます。

 

○晩婚化が進んでいる

介護職では実務で仕事を覚えていかなければならない部分があり、慣れるまで時間が必要です。

慣れるまでの数年間は、仕事にいっぱいいっぱいですぐに結婚を考えられない男性が多いのです。

また、介護職に関わらず、日本では晩婚化が進んでいるのも大きな理由の一つといえます。

 

○資格を取るために経験を積んでいる途中

介護職では給与に資格の有無が大きく影響してきます。

しかし資格を取り、現場で役職を得るためには経験を積む必要があります。

安定した給与がもらえるまでは、仕事を優先する人が多い傾向にあります。

 

○結婚相手と巡り会う機会が少ない

介護職は女性が中心の職場ですが、同じ介護職の男性は恋愛対象に考えられないという女性も多くいます。まだ仕事を覚えられていない男性に対しては、恋愛感情を抱けないという意見もあります。

また勤務時間が不規則であるため、職場以外での女性と巡り会う機会が少ないといった現実もあります。

 

中には、「彼氏が介護職だと苦労する」と周囲から

付き合いや結婚を考え直すように言われるケースもあります。

 

彼氏が介護職で苦労する事は?

彼氏が介護職の場合、どのような苦労があるのでしょうか?

 

・給与が低く昇給も少ない為、安定した生活が難しい

・仕事が不規則になりがちで健康面に不安がつきまとう

・うつ病などの精神疾患になりやすい

 

こういった事から介護職で働く男性と付き合うと苦労すると言われています。

 

○給与が低く、昇給も期待できない

初任給が低く、また一般企業と違い昇給もあまり期待は出来ません。

しかし正社員で役職などにつけばまた変わってきますし、資格を取得すれば変化もありますがその点はあまり理解されていないことが多いのです。

 

○勤務が不規則で体調面に不安がある

介護職では施設にもよりますが、夜勤や早出、遅出など勤務が不規則です。

呼び出しなどで休みの日も出勤する場合もあります。

きちんと休みがもらえる企業などと比べると、仕事がきつく重労働です。

 

○うつ病などの精神疾患になる可能性がある

介護職の仕事のきつさから、うつ病など精神疾患になりやすいといわれています。

身体的、精神的な面から彼氏を支え続ける苦労を考えると、介護職の人と

結婚しない方がいいのではないか、とアドバイスする人も多いのが現状です。

 

では実際に介護職の彼氏と結婚した人は、どのような結婚生活を送っているのか、

詳しく見ていきましょう。

 

彼氏が介護職だった人はどうやって結婚生活を送っている?

22

Original update by : 写真AC

 

介護職の彼氏と結婚した人は、どのような生活を送っているのでしょうか?

 

 

・毎日の生活で節約を心がける

・共働きを選ぶ

・転職して給与アップを目指す

 

それぞれの家庭で、将来を考えながら日々の生活を工夫している人が多くを占めています。

 

○毎日の生活で工夫して節約する

毎日のお弁当や飲み物は家から持参するといった節約方法が、一番多く聞かれます。

不規則になりがちな介護職の仕事で、健康面に気を遣うことも出来るのでなるべく家で食事をするように心がけ、また無駄な出費をしないよう心がけている

という人も多くいます。

 

○共働きを選ぶ

将来的に子供が欲しいと考えるなら、教育費のことも考えなければなりません。

また共働きであれば、もし夫が病気などになっても支えることが可能です。

介護職では職場結婚も多く、結婚してもそのまま仕事を続けている人がほとんどです。

また子育てなどで退職しても、また再就職しやすい介護職で資格を取っておくという人もいます。

 

○転職して給与アップを目指す

今の職場の待遇のままでは、将来的に不安があるといった場合、正職員を目指す、

また待遇のよい別の施設への転職を考える人も多くいます。

結婚を機に、介護職を離れる人も多く、それが「介護職である人」と結婚が難しいといわれる一因にもなっています。

 

結婚を機に介護職を辞めるのが一番多い?

結婚を機に介護職を辞める人が多いと聞きましたが、どうしてなのでしょうか?

 

・介護職で役職を得るのは難しい

・安定を考え、介護職ではなく一般企業に転職をする人が多い

 

といった理由があげられます。

 

○介護職で役職につくのは狭き門

介護職の仕事は、施設や人間関係などが安定している職場であれば、

長く勤務できる環境にあるといえます。

しかし正社員であっても、やはり役職があるのとないのとでは給料に大きな差があります。

しかし役職につけるのはごく一部であるため、競争となってしまいます。

施設を運営する側が、新しい施設をつくるなどして事業を拡大していくなら可能性はないとはいえませんが、

やはり少ない席を巡って争うことになります。

 

○安定を優先し、一般企業に転職する道を選ぶ

資格を取り、指導する側に回るなどして、別の収入を得るといった方法もありますが安定した生活を得るには時間がかかるため、結婚を機に退職し、

介護の世界から身を引くという人は少なくありません。

 

実際は、施設によっては昇給なども保証されていますし、

決して結婚が難しいということはありません。

しかし、結婚を考えると介護職から転職をされる男性が多いのが今の現状です。

 

介護職は結婚できないのか|まとめ

 

仕事の内容や給料に低さを理由に、介護職の人と結婚すると苦労するというイメージを抱きがちです。

周囲から結婚に反対されるケースもあります。

 

しかし、介護職でも資格を取っていく事で安定した給料で激務でない職に就く事も可能です。

 

給料などが不安な場合は、一般企業に転職する道もありますがせっかく介護職として働いてきたキャリアがあるのであればそれを活かして給料アップを目指す方が効率的でおすすめですよ。

 



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです