手荒れでいつも決まった部分が割れて痛い!

手荒れを治す画期的な方法ってないの?

おすすめのクリームは?

 

SPONSORED LINK

 

介護職は高齢者の介助だけを
していればいいわけではありません。

掃除や洗い物などの水仕事
介護士の大切な仕事ですよね。

 

そんな介護士さんを
悩ませているのが手荒れです。

毎日のように手に負担がかかるので、
治そうにもなかなか治りません。

 

そこで介護士さんの手荒れを救うべく、

 

  • 手荒れを治す方法
  • おすすめのクリーム

 

などを紹介していきます。

 

介護職が手荒れになりやすい原因とは?

3_360_1

Original update by:acworks

 

そもそも介護職で働いている人が
手荒れになりやすいのは何故でしょう?

これは介護職の仕事内容を知らないと、
分からない世界ですよね。

 

介護士さんが手荒れしやすい原因
主に以下の通りです。

 

  • 水回りの仕事が多い
  • 職場が乾燥しやすい
  • 消毒や漂白剤など手荒れに繋がる薬品を使う

 

介護士さんは意外にも
水回りの仕事が多いです。

 

例えば掃除で雑巾を使えば、
毎回洗わなければいけません。

また利用者が食事をこぼしたり、
粗相をした場合の掃除でも水を使います。

更に、ちょっとした汚れであれば
手洗いで洗濯をすることもあります。

 

そういった水仕事をした後も忙しさ故に
自然乾燥させてしまうことが多いです。

きちんと水分を拭き取らずに放置していると、
手から水分が逃げて乾燥してしまいます。

 

施設自体が乾燥しやすい現場ということも手伝って、
手荒れが悪化してしまうのです。

 

介護士さんがよく使う薬品の中に消毒があります。

利用者が転んで擦り傷や切り傷を作った時に、
簡単な治療を行います。

 

また汚れが強いものを漂白したり
食器や衣類の漂白などをする際には、

漂白剤を用いることも多く
それを直に触ることで手荒れに発展します。

 

特に手荒れがひどくなる時期は?

手荒れに1番悩まされるのは、
空気が乾燥するです。

 

室内にいても気温が低く乾燥していると、
身体の水分が蒸発しやすくなります。

いつも外気にさらされている手で水仕事を繰り返せば、
あかぎれやささむくれ、
指先がぱっくり割れることもあります。

 

毎年、冬になると同じ場所が割れるという
経験を持っている介護士さんは多いです。

 

痛みに耐えながら
利用者とは笑顔で接しないとならない介護士さんは
とても我慢強い人が多いのではないでしょうか。

 

介護職による手荒れを治す方法はある?

介護職という仕事に就いていて手荒れがひどくなると
みなさん、それぞれに対応策を取るものです。

例えば…

 

  • 水仕事の後には必ずハンドクリームを塗る
  • 手を洗った後は必ず手をよく拭く
  • 水仕事の時にはゴム手袋をしてから手を付ける

 

「それでも手荒れが治らない」
と嘆く介護士さんは本当に多いです。

一種の職業病のように捉えている人も多いですね。

 

そんな時にはハンドクリームなどの一般的なケアよりも、
ちょっと手間をかけたケアをしてみましょう。

いくつか紹介していきます。

 

日本酒を使ったスペシャルケア

日本酒を化粧水の要領でコットンに浸して
それを荒れた手にパックしていきます。

10分ほどパックしてから外すと、
手がしっとりしているのが分かります。

 

安いカップの日本酒で十分ですが、
料理酒は塩が入っていてしみるので避けましょう。

日本酒成分を配合した化粧水などでも、
手荒れに効きそうですね。

 

アロマを使ったハンドケア

寝る前にアロマを使って
ハンドケアを行ってみましょう。

洗面器にお湯をはり、
手荒れがひどい肌を柔らかくしてくれる
精油を1滴~3滴ほど垂らします。

そこに手を浸して10分~15分ほど放置しましょう。

おすすめの精油は
ラベンダー、ゼラニウム、ローズウッドなどです。

 

終わったらタオルでしっかりと水分を拭き取り、
ホホバオイルなどのキャリアオイルを塗ります。

そして木綿の手袋をはめて寝れば、
翌朝は肌が見違えるほどになります。

 

マッサージで血行促進

手荒れにマッサージは
あまり繋がりがないように見えますが、

マッサージで血行促進をすることで、
手の温度が上がり、手荒れが緩和されます。

 

その時にマカデミアナッツオイルを使って
マッサージをすると効果的です。

マカデミアナッツオイルは人間の皮脂に近い成分で、
皮膚への浸透力が高いのです。

スルスル浸透していくので、
冬場のかさつきには適していると好評です。

 

介護職をしている人に人気のハンドクリームは?

3_360_2

Original update by:556km

 

手荒れを改善するのに、最も身近な対策として
ハンドクリームがあります。

 

手荒れがひどいのは手の水分がどんどん蒸発して、
うるおいがなくなるためです。

ですから、水分が逃げないように
バリアを張ってあげることが重要になります。

 

しかし通常のハンドクリームでは
水仕事をすると一緒に流れてしまいます。

毎回ハンドクリームを塗る時間もないほど
忙しい介護士さんにおすすめの
ハンドクリームを紹介します。

 

ワセリン

圧倒的に手荒れに効果ありと
太鼓判を押されるのがワセリンです。

ワセリンは水に強いので、多少の水仕事では
水を弾いてうるおいを逃しません。

 

更に赤ちゃんにも使えるほど低刺激で、
荒れた肌にもしみないのが嬉しいですね。

寒い季節のワセリンは
固まっていて使いにくいですが、
手の温度で溶かしながら塗りこんでいきましょう。

 

コールドクリーム

ミツバチが分泌する天然油分「ミツロウ」と
アベンヌ温泉水を配合させた
部分用保湿クリームです。

ミツロウが肌表面にうるおいのラップを作り、
有効成分をしっかり閉じ込めます。

手だけでなく顔や全身に使用することができるので
無駄なく使うことが出来ます。

 

コクのあるなめらかなテクスチャで
しっとりとコーティングしてくれるので、

時間が経つと肌になじみ、
手荒れが気にならなくなります。

 

モイスポリア ホワイト

透明な手袋のようなベールで手肌を守ってくれる
医薬部外品のハンドクリームです。

硬めのテクスチャで伸びにくいですが、
その分水に強いのがお分かりいただけます。

 

アルコール消毒を頻繁に行う
医療系の方におすすめされているので、

介護職の人にも効果あり
期待できるハンドクリームです。

 

手荒れがあまりにもひどい場合はどうする?

様々な対策をしてはみたものの、
手荒れが一向に治らないと悩む人もいます。

中にはあまりに手荒れがひどくて、
退職を考える人もいるほどです。

 

そのくらい介護士にとっての手荒れは
深刻な問題なのです。

 

ハンドクリームを塗ったり、
オイルなどでスペシャルケアをしたり、

マッサージで血行促進しても
手荒れが治らないのであれば、
他の原因がある可能性があります。

 

手荒れで割れた部分から細菌が入ってしまったり、
傷が内側で炎症を起こしていることもあるので

その場合は、
皮膚科の専門医に相談するようにしましょう。

 

プロの目で見ればその手荒れが
どんな原因からくるものなのかを見極め、
あなたに合った処方箋を教えてくれます。

病院によってはパッチテストなどを施して
原因を明らかにしてくれるところもあるんです。

 

身体に合わない対処法ではいくら頑張っても
効果が出ないのは当たり前ですよね。

 

手荒れは塗り薬だけと思われがちですが、
症状によっては飲み薬と併用する場合もあります。

あなたのライフスタイル、
症状に合った治療方法を相談してみてください。

 

介護職による手荒れ|まとめ

いかがでしたか?

 

介護の仕事をしている限り
手荒れは職業病だと思って諦めている人もいますが、

やはりプライベートで人に会う時に、
手荒れしている手を見せるのは気が引けるものです。

 

見るも無残な手になる前に
ハンドクリームやオイルなど、

自分でできる手荒れ対策
施してみるのをおすすめします。

 

もし、どんなことをしても治らない場合は、
専門医や薬剤師に相談するのも一つの方法です。

自己判断だけでなく、プロの力を借りるのも、
手荒れを改善する近道になるはずです。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです