介護職を辞めたいけど、
辞めた後、何をしたらいいのか分からない・・・

私って何に向いているんだろう?

私に“強み”なんてある?

 

SPONSORED LINK

 

「介護職は自分に向いてないみたい・・・。」

「もう介護職を辞めたいな。」

毎日こんな気持ちで悶々と過ごしながら、
じゃあ次にどんな仕事をしたいのか?
と聞かれても、答えられない自分がいませんか?

 

自分は本当は何をやりたいんだろう?

どんな仕事に向いているんだろう?

考えれば考えるほど、
分からなくなってしまうんですよね。

結論が出せないまま、
ただ時間だけが過ぎ去っていきます。

 

それは多分、自分に自信が持てないからです。

長所と欠点を数えると、
圧倒的に欠点の方が多くないですか?

自分の良いところが分からないと適性も分からないため、
どちらを向いて進めばよいのか分からなくなってしまうのです。

もし自分の適性を客観的に判断することが出来たら、
これから進むべき方向性も自然に分かってきます。

 

あなたの本当の適性はどのようなものでしょうか。

 

自分の適性を知ると分かる事とは?

Original update by : 写真AC

 

自分の適性を客観的に知ると、
次のようなことが分かってきます。

  • 介護職の何が向いていないのか
  • 自分の力を発揮できるのはどのような職場なのか

 

介護職の何が向いていないのか

今は介護の仕事に向いていない…
と漠然と思っているだけですが、適性が分かれば、
介護職の「何」が向いていないのかがハッキリします。

例えば、
「柔軟性や俊敏性は優れているのだけれど継続力がイマイチ」
という場合、施設介護よりも、1日に様々な利用者宅を訪問する、
ヘルパーの仕事の方が向いているかもしれません。

自分の力を発揮できるのはどのような職場なのか

今は何に興味があるのか分からない状態ですが、
適性が分かれば、逆算して、
どのような職場が向いているのかが見えてきます。

「社交的で挑戦心がある」という適正でしたら、
これを最大限に活かせる職場として、
営業や販売などが考えられます。

「現実志向で慎重性が高い」という適正でしたら、
経理や総務など裏方の仕事に向いているかもしれません。

 

適性を分析した結果、
介護職が向いているのであれば続ければいいし、
向いていないのであれば変えればよいのです。

 

自分の適性を知る方法とは?

自分の適性を知る方法として、
「友人や知人に指摘してもらう」という方法もありますが、
より客観的に知るためのツールとして、
リクナビNEXT「グッドポイント診断」をご紹介します。

 

 

転職サイトリクナビNEXTに無料登録すると、
利用できるツールなのですが、
これがよく当ると評判なんです。

長所や強みって、
自分の認識と他人の認識がズレていることが多いです。

グッドポイント診断では、出された質問に対して、
当てはまるか当てはまらないかに答えていくだけで、
次の18種類の適性の中から、
他人目線であなたの強み5つを導き出してくれます。

 

18種類の強み(適性)

・親密性(じっくりつきあう) ・社交性 (360°オープン)
・現実志向
(実現可能性にこだわる)
・挑戦心 (高い目標もクリア)
・慎重性 (掘り下げて考える) ・悠然 (ゆったり構える)
・冷静沈着 (いつもクール) ・高揚性 (ノリがよい)
・自己信頼 (信じた道を突き進む) ・感受性(場の雰囲気を感じ取る)
・俊敏性(スピード第一) ・柔軟性 (あれこれトライ)
・受容力 (広く受け入れる) ・自立 (常に主体的)
・バランス (全体を考える) ・独創性(オリジナリティあふれる)
・継続力(決めたらとことん) ・決断力 (迷わず決める)

 

その診断結果は、何と約8568通り!

よく雑誌などに載っている、
5~6通りの性格診断とはケタが違います。

自分では全く意識していなかった性格が、
炙り出されることもあるため、
新たな“気づき”のきっかけにもなります。

また、ぼんやりとしていた自分の強みのイメージを
“言語化”してくれるため、履歴書や面接の時に、
堂々とアピールすることが出来ますよ。
 

グッドポイント

グッドポイント診断の利用方法は?

会員登録すれば無料で利用できますので、
今すぐ試す事ができます。

① リクナビNEXTのホームページから新規会員登録をします

こちらのグッドポイント診断専用サイトから必要事項を入力しますが、
メルマガなどが届かないように設定すればメールも届きませんし、
個人情報が漏れることもありません。

 

 

② 登録が終わると「マイページ」が出来ます。グッドポイント診断をクリックして診断を開始します

③ 診断第1部

回答の仕方の説明が載っています。

第一部の制限時間は14分ですが、
一度クリックすると元には戻れないので、
時間的余裕がある時に診断を受けるようにしましょう。

「次へ」を押すと質問が開始されます。

④ 質問には直感で答えます。じっくり考えてはダメ

⑤ 続いて第2部です。こちらの制限時間は15分

質問が多いのですが、焦らずに。

⑥ 第2部の質問は全部で126問

⑦ 第3問は74問、制限時間11分です。これで最後ですから頑張って!

⑧ 診断結果

全ての質問に答えたら、あなたの5つの強みが診断されます。

 

結果はどうでしたか?

「そうそう!確かにそういうところある!」
と思われたのではないですか?

今まで欠点だと思っていたところが、
見方を変えれば素敵なグッドポイントだった方もいるでしょう。

診断結果をじっくり分析して、
自分に向いている職種は何なのか、考えてみて下さい。

リクナビNEXTに寄せられている求人情報から、
ヒントを得ても良いですね。

 

リクナビNEXTには、
他にも転職に関するノウハウが満載されています。

履歴書の書き方のコラムなどを読んで、
転職の準備を始めておくと良いですよ。

今すぐ転職できなくても、
自分の適性が分かったあなたなら、
準備が整えばすぐにチャンスを掴めるはずです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

介護職を辞めたいとは思っているものの、
辞めた後に何をしたらよいのか分からない…。

という場合、自分の適性が分からず、
自信を失っている事が多いです。

客観的に見た適性を知り、それを分析していけば、
自分の向いている職種が見えてきます。

その上で、介護に向いていないと判断すれば、
異業種へ転職すれば良いのです。

 

適性を知るためのツールとして、リクナビNEXTの、
「グッドポイント診断」を利用することをお勧めします。

会員登録を済ませば、誰でも無料で利用することが出来、
18種類の強みから、あなたの強み5つを診断してくれます。

その診断結果は、約8568通り!

かなり細かく分析されていて、
雑誌などに載っている性格診断とは一線を画します。

 

自分の適性が分かったら、後は「それをどう活かすか」です。

今まで自分には向いていないと思っていた職業が、
もしかしたらあなたの天職かもしれません。

または、全く異なる職種の方が適している可能性もあります。

「仕事」は長く続けていくものなので、合わない仕事を無理して続けて辛い思いをするよりも、本当に適した仕事を楽しくする方がずっと幸せです。

グッドポイント診断は“気づき”の一歩ですから、
ぜひ活用して見て下さい。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです