40代からでも介護職に就けるのか知りたい!

これから介護士を目指そうと思っているけど、
何か注意点はあるのかな?

 

SPONSORED LINK

 

安定した仕事を探す時に常に目につくのが介護のお仕事です。

しかし、就職活動をするとネックになってくるのが年齢

年齢不問と記載をされているにもかかわらず、
面接に行くと「若い人が欲しいと言われた」というのはよく聞く話です。

 

40代から新たな職種や資格に挑戦するからには、
失敗はしたくありませんよね。

今回は、これから資格取得し介護士として働こうと考えている方に
介護職の就職事情注意点をまとめてみました。

是非、参考にして新たなスタートを切ってください。

 

40代でも介護士になるのは遅くない?

2_62_1

Original update by : 写真AC

 

介護士を目指すのに40代でも遅くはないのでしょうか?

 

結論、遅くはありません!

 

介護職は、高齢化の今日では
慢性的な人材不足という課題を抱えている業界の一つです。

業務内容がハードなので離職率が高かったり、
給与面で他業界の平均よりも低かったり、
人と密に関わる職業なので人間関係に悩んだり・・・

人が定着しない理由も様々あります。

 

ですが、それを逆手に取ると売り手市場という事。

 

これから介護業界に転職しようと思っている人や
介護士を目指す人にとっては、
働く場所はいくらでも選択肢があるということになります。

 

ただし、どの業界も共通して言えることですが、
もしもあなたがその業界未経験者であれば
就職活動は難航するでしょう。

年齢と比例して、
就職する難易度も高くなるのは仕方ありません。

 

でも、どうして介護職に就きたいのかを伝え、
今までの社会経験や何か自信の持てることを
しっかりアピールしていけば採用担当者にも響きます。

 

また、ヘルパー2級や介護福祉士の資格を取得すると
採用してもらえる確率は更に高くなります。

 

ちなみに介護福祉士になるには・・・

 

  1. 会議福祉士を育成する専門学校や短期大学、大学で学び所定の単位を修得して卒業し資格を得る
  2. 介護の現場で実務経験を3年以上積み、毎年1月に行われる国家試験を受けて資格を取得する

 

上記2つの方法しかありません。

 

大体の人は、
②の実務経験を3年以上積んでから国家試験に挑戦しています。

 

その前に介護職員初任者研修という資格もあります。

無資格でも介護の仕事はできますが仕事内容が限られてくるので、
介護施設で働くにはこの資格をまず取得すると
就職先の選択肢が広がると思います。

 

これには様々なスクールがあり、
働きながらでも取得できるカリキュラムも存在します。

面接で、資格取得見込みがあることをアピールすると
採用に有利に働くでしょう。

 

介護士になる事のメリットは?

介護士になることに何かメリットはあるのでしょうか?

 

  • 両親の介護をする際に知識や技術が役立つ
  • パートナーに介護が必要になった時に役立つ

 

介護士の業務内容としては、

日常生活を自力で送るのが困難になった老齢者の食事、
排せつ・入浴浴などの身体介助や、

自宅を訪問して調理、洗濯、掃除、買い物などの
日常生活全般の援助などがあります。

 

これらの経験を積む事で、
いざ身内で介護が必要になった時も対応が可能になります。

介護ノイローゼという言葉にあるように、
介護になれてない方が急に介護を始めると
精神的に負担になってしまいます。

 

業務として介護の経験を積むことが出来るのは
介護士のメリットです。

 

介護士を目指す際の注意点とは?

2_62_2

Original update by : 写真AC

 

  • 仕事がハードでもお給料が高い所で働きたいのか?
  • 夜勤がなくてライフワークバランスの取れる施設で働きたのか?

 

介護士を目指す際に注意しなければいけない事は、
職種によって働き方が大きく異なる事です。

 

訪問介護であれば、介護者さんの自宅に訪問して介護を行います。
雇用形態もパートが主流です。

介護施設だと、こちらもパートやアルバイトもありますし
常勤という正社員で働くことも可能です。

 

ちなみに雇用形態が選択できるのは、有資格者です。
無資格者は、パートやアルバイトという非常勤になる場合が多いです。

 

さらに基本的にシフト制で働きます。施設なら夜勤もあります。
日勤と夜勤の組み合わせで体調を崩す人もいるので注意が必要です。

 

また、給料の問題もあります。資格の有無によっても違いますが、

 

  • 施設系の常勤で月給17万~25万円程度
  • 訪問系の登録パートの場合で時給1200~1500円程度

 

が多いです。

 

自分のライフスタイルに合わせて働き方を選べる自由度はあるものの、
業務内容や勤怠内容のハードさは、
どの働き方を選んでも少なからずあります。

介護業界で長く続けて行くためにも
じっくり考えないといけないポイントですね。

 

40代から介護士になる為には?

40代で介護士を目指すには、
どこから始めるのが良いのでしょうか?

 

失敗しないためにまずは、
転職サイトなどで業界研究をすることをお奨めします。

介護職専門の転職サイトも調べると充実しているので、
働き方の希望や未経験者募集などを入力して
マッチした施設があるかどうかを事前に調べてみましょう。

 

また、すぐに働きださなくても経済的な余裕がある場合は
先に介護職員初任者研修資格の勉強をしながら
転職情報を収集していくのが良いでしょう。

介護職を目指している人との交流もあるので
リアルな情報交換ができますよ。

 

あとは、すぐにでも働きたい場合はアルバイトなどを探して、
実際に介護の現場に身を置いてから
本当にこの道に進むべきかを検討するというのもアリです。

 

本当に自分に合っているのかは、
やってみなければ分からない事も多いのです。

 

40代からの介護職|まとめ

いかがでしたか。

 

介護士は、需要があるので年齢制限はありません
40代からでも頑張っている人はたくさんいらっしゃいます。

 

ただし、未経験者が突然飛び込むには
ハードな一面もある業界ですので、
しっかり事前の下調べをおすすめします。

時間に余裕のある方は、資格取得してから
就職活動をされると働き方など選択肢が広がりますよ。

 



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです