最近とにかく暑い!

高齢者の熱中症が心配・・・

実際に症状がでたらどうするの?

 

SPONSORED LINK

 

連日の猛暑で、体調を崩していませんか?

熱中症は命を落とす危険性もある症状です。

家族に高齢者がいる場合はとても心配になりますよね。

 

高齢者を熱中症から守る対策はあるのかな?

症状が現れた時に慌てずに対処できるようにしておきたい!

 

そんな切実な思いを感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、
高齢者の熱中症対策や実際に熱中症になった場合の

対応法をまとめていきます。

高齢者が熱中症を起こしやすい理由とは?

2

Original update by:acworks

熱中症は高齢者だけでなく、
誰でもかかりやすい危険の高いものです。

多くが炎天下の中で外に出ていたとか、
激しいスポーツをやっていたなど、外で起こることが多いです。

 

高齢者はどちらかというと、
室内で過ごすことの方が多いはずなのに

どうして熱中症になってしまうのでしょうか。

高齢者が熱中症にかかりやすいのは体の機能の低下が原因

高齢になるとどうしても体の機能が衰えたり、
機能低下がみられるのは仕方のないことです。

しかしそれが、熱中症を引き起こす原因になっています。

 

たとえば、体内に蓄えている水分量が少なくなっています。

通常、成人の体内水分量は60%といわれていますが、
高齢者の場合55%~50%になってしまいます。

 

それなのに
喉が渇きにくいことも重なって水分補給をしなかったり

頻尿の心配から水分摂取を控えてしまう方もいます。

 

高齢者は若い人に比べて脱水症状になりやすいのです。

 

人間は汗をかくことで
体温を下げるなどの体温調節機能が備わっています。

しかし高齢になると汗をかきにくくなるので、
体温を下げることができません

 

その結果、
熱が体にこもってしまい、体温が高くなります。

そんな中、夏場で室温も高いとなると
危険な状態になってしまうのは想像できるでしょう。

他にもあります。

 

・暑さや寒さの感覚が鈍くなる

・持病によって熱中症の進行を早めてしまう

など、要素はたくさんあります。

だからこそ、周りの人が様子を見て
声をかけてあげる必要があるのです。

高齢者を熱中症から守るためには?外出編

高齢者を熱中症から守るためには、
周りの家族が手を指しのべてあげる必要があります。

高齢者は
自分で脱水症状になっているのに気づくことができません

 

まずは外出時に注意することから見ていきましょう。

温度差が激しい場所での対策を!

外出時は日中炎天下の中で
歩かせると危険、とか、ずっと外にいては危険など

太陽にあたっている時のことを考えてしまいがちです。

 

しかし高齢者にとって同じように危険なのは
温度が目まぐるしく変わることです。

外を歩いている時はうだるように熱いのに、
電車やお店の中は寒いくらい冷房が効いているのはよくある話です。

 

若い人なら暑い場所から涼しい場所に入って
一息つくくらいですが、高齢者の体には負担になります。

さっきまで外で汗をかいていたはずなのに、
室内が寒いせいで水分をとるのをやめることもあります。

 

このように外気との温度差のある環境での
体温調節を工夫してあげるようにしましょう。

外では半袖でも室内では
カーディガンを1枚羽織るなど、周りが気遣うことが必要です。

 

また、本人が水分を飲みたがらないのであれば、
食事から水分を摂取することもできます。

手の甲をつまんで放しても皮膚が元に戻らず
「富士山」の形を保ったままの場合は
脱水症状を起こしている可能性があります。

 

そんな時は体への浸透が早い
ゼリータイプの経口補水を摂取しましょう。

高齢者を熱中症から守るためには?室内編

Original update by:acworks

次に室内での熱中症予防策です。

太陽があたらない室内でも、
熱中症になる高齢者は非常に多いです。

 

室内でも温度は一定に保つ必要があります。

エアコンは重要だが、加湿対策も忘れずに

まず電気代を節約しようと
エアコンをつけるのを我慢して耐えている人がいますが

これは絶対に避けましょう。

 

体温が上がっているのに
汗をかきにくい高齢者には熱中症の引き金になります。

エアコンの温度を下げる必要はありません。

 

28度程度でエアコンをつけて、
扇風機をつけて風を循環させましょう。

扇風機があると体感温度も変わりますし、
部屋の空気の入れ替えにもなります。

 

また、
エアコンがついているからと言って安心はできません。

エアコンがついている部屋は湿度が下がっています。

 

すると知らないうちに脱水症状を起こして
熱中症になってしまうのです。

そこで、湿度の対策として…

 

・濡れタオルを部屋にかける

・観葉植物に水をやる

・あたたかいものでもいいので定期的に飲み物を出す

このような形で湿度を50%以上に保ちましょう。

小さなことですが、
高齢者を熱中症から守るためには必要なことです。

もし熱中症の症状が出たらどうする?

どんなに気を付けていても、
熱中症の症状が表れてしまうことはあります。

大切なのは、どんな症状が出たら危険で、
どう対応すればいいのか知っておくことです。

高齢者に見られたら危険な症状とは

高齢者は自分で気づく間もなく
熱中症になっていることがほとんどです。

周りの家族が見て「これはおかしい」と
感じる症状が表れるのでチェックしましょう。

 

・めまい、立ちくらみなどが起きる

・大量に汗をかいている

・頭痛や吐き気を訴える

・体に力が入らずにぼーっとしている

・呼びかけに対して反応がない、
会話がおかしいなどの意識障害を起こしている

・歩行が困難になる、立ち上げれないなどの
運動障害が起きている

 

 

特に下の2つは重症な時の症状なので、
危険だと判断するべきです。

では、危険な症状が見られた場合に、
どんな対応をすればよいのでしょうか。

何よりも涼しい場所で体を冷やすことを優先して!

熱中症が疑われる症状が表れた時には、
まず涼しい場所へ移動して安静にしましょう。

体を触って温度が高い場合は保冷剤などで冷やすようにします。

 

意識がある場合は少しずつ水分を飲ませます。

大量に飲ませても水分が体に定着しないので、
ゆっくりと飲ませるのがポイントです。

 

その時に塩分も一緒に摂取できると良いですね。

スポーツドリンクは塩分と糖分が
バランスよく配合されているので、体に吸収されやすいです。

 

そのままでは糖分が多くなってしまうので、
水で薄めて飲ませると良いでしょう。

 

意識がない場合や、
水分補給をしても改善が見られない場合は

すぐに救急車を呼んで病院に行きましょう。

 

特に重症の症状が出ている場合には、
危険な状態なのですぐさま病院に連絡すべきです。

少しでも早い対応が命運を分けますので、
素早い判断と行動が重要です。

高齢者の熱中症対策について|まとめ

いかがでしたか?

 

高齢者は自分では分からないうちに
熱中症になっていることが多いです。

いきなり倒れてしまう人もいます。

 

そんな時に家族としてただうろたえるのではなく、
的確な対応ができれば安心ですね。

日ごろから決まった時間に水分を摂る習慣をつけるなど、
決め事を作っておくのも良いでしょう。

 

大切な家族ですから、熱中症のことを知り、対策を練って

いざという時に慌てずに行動に移せるように意識しておきましょう。



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです