デイサービスで働いてみたいけど、お給料はどのくらいもらえるの?

最初のうちは低くても、将来的に上がる見込みはあるの?

 

SPONSORED LINK

 

介護職の中でもデイサービスは、夜勤が無い、土日が休みという施設が多いので、働きやすいと人気があります。

しかし、気になるのはお給料などの待遇面ですよね。

 

「介護職はお給料が低いと聞くけど、それって最初だけで長く働いていたら昇給するんでしょ?」

 

果たして本当にそうなのでしょうか。

今回はデイサービスの仕事内容と、気になるお給料などの待遇面について調べてみました。

 

働き出す前にしっかりと確認して不安を解消しておきましょう。

 

デイサービス職員ってどんな職業なの?

%ef%bc%91

Original update by : イラストAC

 

介護の仕事に興味を持っていていろいろと調べてみると、介護施設は「通所型」「入所型」「訪問型」の3種類に分かれていることが分かります。

通所型の代表であるデイサービスの職員の仕事ってどのようなものなのでしょう。

 

まずは、デイサービス職員の一日を見ていきましょう。

 

 

8:00 送迎・・・・・・利用者の自宅へ車で迎えに行きます

午前中 バイタルチェック・朝の会・入浴介助・洗濯など

12:00 昼食・・・・・・食事介助をします

午後 レクレーション・おやつ・記録整理など

16:00 送迎・・・・・・利用者の自宅まで車で送ります

17:00 施設に戻って後片付けや記録整理、ミィーティング

18:00 退社

 

 

施設の規模や利用者の人数によって仕事の流れは変わってきますが、仕事の内容はどこの施設でもだいたい同じです。

 

デイサービスでの業務の特徴としては、次の6つが挙げられます。

 

・送迎時間が決められているので、職員には時間厳守が求められる

・利用者家族との関わりが多いので、クレームも結構多い

・利用者は要介護度が低く自立できる方が多いので、入浴や食事の介助は比較的楽

・元気な高齢者にも喜んでもらえるレクリエーションを考えるのは大変

・人前で話すことが苦手な方には向いていない

・夜勤が無く土日が休みという施設が多いので、家事や子育てとの両立しやすい

 

利用者の要介護度が低いので、介護技術よりも高度なコミュニケーション能力が求められます。

しかし、日勤のみで休日も固定されているため、特に介護初心者に人気があります。

 

デイサービス職員の給料ってどれくらい?

では、気になるお給料はどのくらいなのでしょうか。

介護士の求人サイトに載っていた、介護職員の平均給与には、

 

正社員 ……月収20万円、年収292万円

派遣社員……月収20万円、年収285万円、時給1203円

パート・アルバイト……時給1083円

 

とありました。これは入所型や訪問型の介護施設も含めての平均給与になります。

デイサービスの場合は夜勤手当がないため、この金額よりもさらに低くなります。

 

あるサイトにデイサービスの平均給与として下記のような数字が挙げられていました。

 

・平均年齢…42歳

・月額給与…19万円

・平均年収…279万円

 

確かに介護職全般の平均より若干少ない数字ですね。

 

しかし、デイサービス職員が集まる掲示板などを見てみると、正社員でも手取りで12万円~14万円の方、ボーナスが殆ど無いと言う方がたくさんいました。

一方で、月給23万円という高額のデイサービスの求人も目にしました。

 

もちろん、雇用形態の他にも持っている資格や地方などで金額は随分と違ってきます。

ただし、全産業の平均給与が299,000円くらいですから、デイサービス職員の給与が低いのは否定できません

 

デイサービス職員の給料が今後上がる可能性は?

%ef%bc%92

Original update by : イラストAC
介護の仕事は重労働で需要も高いのに、なぜ介護職のお給料が全体よりも低いのでしょうか?

それにはまず、介護職のお給料の仕組みを理解しましょう。

 

介護職のお給料は介護報酬から賄われています。

介護報酬とは、入浴介助や食事介助などの介護サービスの値段のことで、料金は国が定めています

 

施設側が介護サービスを提供すると、利用者はその料金の1割を支払い、残りは介護保険から支払われる仕組みになっています。

 

介護報酬が上がれば利益が出ますので、その分をお給料に上乗せできますが、残念ながら介護報酬は今後引き下げられることが決まっています。

 

「じゃあ今後お給料は、上がるどころか下がってしまうの?」

 

国もこのままでは介護士がみんな辞めてしまう!と危機感を持っていますので、介護報酬とは別に、「介護職員処遇改善加算」というものを設けて、介護士のお給料アップを後押ししています。

これにより、今までよりも1万円~2万円程お給料が上がったという報告がなされています。

 

「それはそれで嬉しいけれど、長く勤めて経験を積めば、頑張りが評価されて昇給していくシステムはないの?」

 

そこは「経営者の考え方次第」としか言いようがありません。

将来的な待遇改善に関しては、同じデイサービスでもかなりバラつきがあるのが現状なのです。

経営者はどのようなことを考えているのでしょうか。

 

○職員の待遇改善を考えている経営者

 

・少しでも利益を上げるために、介護の質を上げて利用者を増やそうと思っている

・質の高い介護士を集めるためには待遇を良くしなければ、と考えている

 

 

○職員の待遇改善に興味の無い経営者

・介護報酬が下がって利益が出なくなったらデイサービスから撤退するつもりでいる

 

経営者によって考え方はこんなに差があるのです。

お給料が上がる可能性がある施設がどちらかは、もうお分かりですよね。

 

デイサービス職員が安定した給料を貰うには?

デイサービス職員として安定したお給料をもらうには、何よりも職場選びが大切です。

 

数あるデイサービスの求人から、上で挙げた、「職員の待遇改善に取り組んでいる施設」を見分けるにはどうしたら良いのでしょうか。

次の3つがポイントになります。

 

 

1. 研修制度が確立されている

2. 資格手当がある

3. 昇給制度がある

 

 

1. 研修制度が確立されている

無資格・未経験で入社してきた職員に対してさえ、研修をきちんと行わない施設もあります。

介護の質を上げたいと思っている施設ではあり得ません。

面接の際に、どのような研修制度があるのか確認してみましょう。

 

2. 資格手当がある

介護職には、介護職員初任者研修や介護福祉士などの資格がありますが、きちんとした施設では資格に応じて資格手当が支払われます。

苦労して資格を取っても全くお給料が変わらない施設もあるので、注意が必要です。

 

3. 昇給制度がある

主任や施設長に昇格して責任が増えたのに、お給料が上がらない施設も少なからず存在します。

昇給制度がきちんと整っているのかも確認したいポイントです。

 

求人の時点で高いお給料を提示している施設に応募するのも良いですが、そのような好待遇の施設では経験者や介護福祉士などの資格保持者が優遇されます。

 

全くの未経験でしたら、スタート時点ではお給料が低くても、努力次第で昇給がある施設を選ぶことが肝心です。

万が一、待遇改善に興味の無いブラックな施設に就職してしまったら、なるべく早目に転職を検討しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

デイサービス職員のお給料は夜勤が無い分、他の介護施設の職員よりも低い場合が多いです。

昇給するかどうかは経営者の考え方次第なので、介護の質を上げ待遇改善をきちんと考えている施設に就職することが大切です。

 

職場選びのポイントは、

 

・ 研修制度が確立されている

・ 資格手当がある

・ 昇給制度がある

 

の3つです。

 

応募する前、または面接時にきちんと確認して、職場選びに失敗しないように注意しましょう。

 



良く読まれている記事

介護職を辞めたいけど次になにをしたら良いのか分からない方へ

その年収低すぎない!?自分の適性年収を調べる方法!

介護職内で待遇改善をはかるには?

人間関係で悩んでいる方へ

介護職を辞めて他業種へ転職する方法    

介護職の転職にはメドフィットがお勧めです

理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数!

メドフィットは看護職専門の転職サイトで、求人数は業界トップクラスです。全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。

また、介護施設に関する情報は、転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。

ちなみに、メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。

理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可

メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。

よくある「希望と違う求人ばかり紹介される」「サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。

理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料

メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、サービス利用料はすべて無料です。

また、介護職員は夜勤などの理由で「思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。

ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです